ダイエット・美肌・コスメの紹介ブログ

25年のエステティシャン・美容の経験を活かしてダイエットや効果的な美容を紹介します。

大人ニキビの予防に。食事や生活習慣の見直し法

 

大人ニキビ

思春期の頃のニキビと違って大人ニキビはできる場所が変わり、大人ニキビの原因も多様に広がっています。大人ニキビはあごの周りや口元、首にできやすく、その原因にホルモンバランスやライフスタイルが関係してくるのでコントロールできず突発的に出来るので大きな悩みに繋がっていきます。大きさも割と大きめなニキビができることが多く顔の印象も変えてしまうほどです。

 

f:id:usa7chang:20190817132842j:plain

 

大人ニキビの原因は?

ホルモンバランスが崩れる=ニキビができる

これはニキビで悩まされているほとんどの人が知ってる常識だと思います。ホルモンバランスを乱す原因にストレス・食生活・生活習慣・過度な疲労等があげられます。これらの全てを意識的に気をつけていかなければ内面からの改善はなかなか難しいと思います。ホルモンには女性ホルモンのエストロゲンプロゲステロン、男性ホルモンのアンドロゲンがあります。この男性ホルモンのアンドロゲンが活発になると、大人ニキビを増殖させていってしまうのです。

男性ホルモンのニキビへの影響

1、皮脂が過剰に分泌される

2、角質が増殖して毛穴に蓋をしたような角栓ができる

3、バリア機能が低下する

男性ホルモンによって大人ニキビが増殖しやすい状況を作ります。

f:id:usa7chang:20190817135720j:plain

男性ホルモンを優位にしないために

1、ストレスをためない

過度なストレスは交感神経を優位にします。交感神経が優位になると男性ホルモンの分泌が活発化しますので、少しでもリラックスできる環境に身を置いて副交感神経が働くようにします。

2、生活リズムを整える

1日規則正しい生活に変える。食事の時間、睡眠の時間を大切にするように心がけます。睡眠は寝ている間に肌が修復されますので早めの就寝が基本です。

3、食生活の改善

栄養バランスを考えて食事を摂るようにします。食品が偏らないようにビタミン・ミネラルを豊富に魚や野菜中心の食生活を意識します。なるべく添加物やコンビニ、レトルト食品、ジャンクフードを摂らないことをおすすめします。

f:id:usa7chang:20190817140252j:plain

 

大人ニキビができてしまったら

触らない・つぶさないように気をつけます。ニキビをつぶすと瞬間的にはなくなったように感じますが、ニキビ跡として赤く残りやがてシミのような色素沈着になります。これは肌の再生力が大きく関係しますが、大人ニキビができる年齢は肌のターンオーバーが遅くなっているので高い確率でニキビ跡になりやすいです。大きなニキビをつぶすとクレーターになって肌に凹凸が出来てしまうので注意が必要です。ニキビができたら、肌を清潔に保ち悪化させないようにします。洗顔は弱酸性タイプの洗顔フォームの泡で顔をやさしく洗うようにします。メイクもできれば避けた方がいいです。コンシーラー等で隠してしまうと汚れがニキビの悪化に繋がりますので、もし隠したい時にはニキビに効果のある肌色タイプのスキンケアでカバーするのがおすすめです。

 

 

 

大人ニキビを予防するには

1、食生活の改善

ビタミンを意識的に摂取します。

◎ビタミンA

豚・牛・鳥の肝臓(レバー)、うなぎ、卵、にんじん、カボチャ、ほうれん草、海藻類

*ビタミンAには、レチノールと体内でレチノールに変わるβーカロテンがあります。レチノールは肉のレバーやうなぎ、卵に多く含まれ、βーカロテンは野菜や海藻に多く含まれます。傷や感染症から肌を守り肌の再生を促す働きがあります。

f:id:usa7chang:20190818142431j:plain

◎ビタミンB群(ビタミンB1・B2・B6・B12・ナイアシンパントテン酸葉酸・ビオチン)

B1:豚肉(ヒレ・モモ)、玄米、枝豆、豆腐、まぐろ、かつお

B2:豚レバー、うなぎ、モロヘイヤ、納豆、牛乳

B6:赤身の魚、豚ヒレ肉、バナナ、さつまいも、

B12:魚介類(蠣・あさり・ホタテ・鮭・のり)

ナイアシン:たらこ、まぐろ、かつお

パントテン酸:鶏肉(レバー・ささみ・胸)、モロヘイヤ、アボガド、納豆

葉酸:鶏レバー、モロヘイヤ、ほうれん草

ビオチン:レバー、いわし、落花生

*ビタミンB群は1種類の単体ではなくいくつか組み合わせることで効能を発揮するビタミンです。生命のエネルギー源となりTCA回路(代謝回路)でビタミンB群が必要になります。肌への作用としては炎症を抑えたり、代謝を促したり、健康な肌を保つのに必要な栄養素となります。

f:id:usa7chang:20190818142517j:plain

◎ビタミンC

ピーマン、パプリカ、ゴーヤ、ブロッコリー、カリフラワー、菜の花、レモン、アセロラ、キウイ、イチゴ、オレンジなどの柑橘類

*ビタミンCはシミを予防し肌を健康に保ちます。抗酸化作用も高いので喫煙者は喫煙時に活性酸素が体内に発生しますがその活性酸素を抑制する働きがありますので意識的に摂取することが必要です。また免疫力を高める作用がありますので風邪をひきやすい人や風邪をひいてしまった時に積極的に摂取すると回復が早くなります。

f:id:usa7chang:20190818142554j:plain

◎ビタミンE

ナッツ(アーモンド・落花生・ヘーゼルナッツ・くるみ)、カボチャ、菜の花、モロヘイヤ、うなぎの蒲焼き、植物油(ひまわり油・コーン油など)

*ビタミンEは老化防止ビタミンです。強力な抗酸化作用があるため若返りのビタミンと呼ばれています。血流を改善して若がりを助け、健康的な体へ近づけます。

f:id:usa7chang:20190818142641j:plain

 

◎乳酸菌

味噌、醤油、漬物、キムチ、ヨーグルト、牛乳

*腸内環境を整え、日頃からお通じを整えておくことはニキビ予防に対して十分効果があります。腸内フローラを整えて免疫を上げていくことでアレルギーの緩和や肌の免疫にも効果が期待できます。

 

肌が変わるまでの期間

肌の生まれ変わりは少なくても3ヶ月かかります。食べてすぐに効果が現われなくても継続的に続けていくことで肌が変化していきます。人の体は食べたもので作られていきますので今食べている食事が未来の体や肌を作ると思って摂取すると思って体の喜ぶ食事やサプリメントをおすすめします。

 

 

 

 

 

2、睡眠を十分とる

睡眠不足になるとニキビが悪化しやすくなります。皮脂分泌が活発化するためニキビが出来やすい環境となります。また、寝ている間に肌は修復・再生されますので寝ている間にニキビの修復を助ける為にも睡眠はたっぷりとる必要があります。

 

3、ストレスをためない

ストレスが溜まると免疫機能が低下します。病気も心配ですが、肌の免疫機能も下がりますのでニキビもできやすく治りにくくなります。気分転換やストレスの原因となるものから目をそらす必要があります。

 

4、化粧品の見直し

汚れを取り除く洗顔から見直すことをおすすめします。肌に刺激を与えずにやさしく洗浄するタイプがおすすめです。

 

 

 

ダイエット・リンパマッサージの効果

リンパマッサージの効果

なんだか顔も体もパンパンにむくんでいる、そんな経験は誰しもがあると思います。

リンパの滞り=老廃物が溜まっている状態

美容にも健康にもとても悪影響です。リンパの滞りによってむくみが発生するため、顔がむくんだり、足や体全体がむくんできます。そして肌にもくすみや肌コンディションの低下といった悪影響を及ぼします。そこでおすすめなのがリンパマッサージです。滞ったリンパを流してあげて老廃物を体外へ排泄することで、むくみを解消します。老廃物がデトックスされると顔色が明るく健康的な肌つやへと変わったり、全身の疲労感が緩和されたり明るくハツラツとした気分へ導いていくことができます。

 

f:id:usa7chang:20190817095004j:plain

具体的な効果

・むくみの解消

・ダイエット効果

・肌の透明感UP

・美肌効果

アンチエイジング効果

疲労感の解消

・肩こり解消

・リラックス効果

リンパとは?

リンパの働きには「排泄機能」と「免疫機能」の2種類があります。リンパとは体の中で不要になった老廃物を運ぶ役割がありゴミ収集車のような働きをしています。いらなくなった老廃物を運んでいき最終的には腎臓で尿となって体外へ排泄をします。血液は酸素や栄養素を運んでいますが、リンパは老廃物や毒素といったゴミを運搬しています。困ったことにリンパは自分の力で流れていくことができず、付近を通る血液の流れを利用してゆっくりと動いています。また筋肉が動くことで筋肉がポンプのような役割をしてくれてリンパが流れていきます。そのため、立ちっぱなし、座りっぱなしといった状態だとリンパが流れにくくなり老廃物が滞った状態になりやすくむくみが発生します。

 

f:id:usa7chang:20190816231237j:plain

 

リンパの流れが悪くなるとどうなるの?

リンパの流れが悪くなると老廃物が滞った状態となりますので、放っておくと脂肪やセルライトがつきやすくなります。太る第一歩は冷えとむくみです。リンパの流れが悪くなることで足がむくみます。リンパが詰まった状態となりリンパから老廃物が漏れ出して脂肪細胞の周りに付着します。この老廃物と脂肪が絡み合った状態がセルライトとなりますので、むくみに気がついたらすぐに解消するようにすると痩せやすい体へ近づけていくことができます。

 

f:id:usa7chang:20190816231025j:plain

 

リンパの流れを良くするには

エステティックサロンで良く耳にするリンパマッサージ。時間やお金にゆとりがある時はプロに任せるのもいいですね。足先から全身くまなくマッサージを受けて体メンテナンスしながらたっぷりの癒し効果もあります。エステティックサロンでは、エッセンシャルオイルなどのオイルマッサージが主流です。

 

おうちエス

マッサージは自宅でも手軽にできます。足がむくんだ時はとにかくツライですよね。足がだるく疲れるとなんとも言えない不快感があります。むくんでパンパンにはった足はすぐにマッサージをして緩和することがおすすめです。

 

f:id:usa7chang:20190817101330j:plain

簡単マッサージ方法1

バスタイム時にセルフマッサージを(足裏~ふくらはぎ)

1、湯船に温まりながら足裏に刺激を与えます。足裏のかかとの真ん中辺りから親指の平を使って少し圧を入れた強めの刺激を入れながら指先の方向に向かって流します。

2、土踏まずの辺りもかかと付近から親指の下にあるでっぱった骨の辺りまで流します。

3、足の指と手の指で手を繋ぐように(恋人繋ぎのように)して、手の指に力を入れて刺激を与えます。これはかなり簡単で気持ちいいです。

4、くるぶしの周りを時計回りにくるくるとマッサージします。

5、ふくらはぎは足首からひざ裏にかけて手のひら全体で引き上げるようにすりあげます。少し指に力を入れるのがポイントです。

f:id:usa7chang:20190817101425j:plain

簡単マッサージ方法2

お風呂上がりにセルフマッサージを

1、オイルやスリミングクリームを手に取って肌になじませます。

2、片方の足の甲に両手の親指を置いて、足を包むように他の4指で足裏を刺激するようにグッと力を入れて足裏を刺激します。

3、ふくらはぎの内側を足首からひざ横に向かって親指刺激を入れながら動かします。アキレス腱とくるぶしの間に指がスッと入る位置から骨の横を通るイメージです。

4、手の平を使ってふくらはぎを足首からひざ裏に向かって流します。

5、膝周りをマッサージします。特に膝上は疲れも溜まりやすいので念入りにします。

6、太ももは内側と外側に分けます。まず内側は手の平全体を使って太ももの下から上に向かって引き上げるように流します。最後はそけいリンパ節へ流すイメージで終了します。

7、太もも外側も下から上に向かって引き上げるように流します。ヒップの方まで上げてくるのがポイントです。

 

ボディバーニングジェル

温感ジェルが塗るだけで固くなったセルライトに働きかけます。セルライトもなんとかしたい、ダイエット効果を期待する方におすすめのマッサージジェルです。かっさプレート付きなので簡単にリンパマッサージができます。

 

 クラランスのマスヴェルトボディクリーム

隠すボディから見せるボディへ。ピーチジョンの人気モデルも愛用するスリミングボディクリームです。すっきり引き締まったボディへ整えます。クリームを塗りながら簡単マッサージで効果UP!

 

ヨガの効果・ダイエット、心の健康、体質改善

ダイエットや健康目的に運動を始めようと思った時に、頭に浮かぶのはジムに通ってマシーンを使用した有酸素運動筋肉トレーニング、またはヨガやピラティスなどのレッスンを思い浮かべるのではないでしょうか。

 

どちらが自分のスタイルに合うかどうかは、生活環境や年齢、日頃の運動量等様々です。激しい運動は苦手というあなたにはヨガをおすすめします。

 

f:id:usa7chang:20190816102644j:plain

 

ヨガの効果は?

ヨガは心身を健康に導くもの、体の巡りを整えながら全身を引き締めていきます。動きはスローなものが多いですが見た目以上に筋力が鍛えられます。いくつか効果が期待できますので1つずつご紹介していきたいと思います。

 

体質改善

ヨガによって全身の血流を促します。巡りが高くなることで体の隅々の細胞まで毛細血管を通して栄養が補給されていきます。血液にのって酸素や栄養が体の隅々まで運ばれていくので続けることで体質改善に効果が期待できます。また、深い呼吸法によって内臓の位置を正しい位置へ戻したり、姿勢や骨盤のゆがみが良くなって肩こりや便利が解消されたりといいことばかりです。

f:id:usa7chang:20190816105250j:plain

ダイエット効果

ヨガは酸素を取入れながら行う有酸素運動です。ヨガのポーズはゆっくりとした動作の中でインナーマッスルを鍛えます。インナーマッスルを鍛えながら血流も良くなりますので代謝機能がUPします。筋肉量が多いほど代謝は高くなりますので筋肉を上手につけながら全身の代謝機能を高めて痩せやすい体に整えます。年齢と共に筋肉量が低下して脂肪が体につきやすくなります。いつもと同じ食事をしていても筋肉量の低下から代謝が低くなると摂取カロリーより消費カロリーが下回り脂肪として蓄えられていきます。そこで、ヨガを取入れてインナーマッスルを鍛え、汗と共に老廃物を排泄することでダイエット効果が発揮されます

 

f:id:usa7chang:20190816105308j:plain

 

メンタル効果も

ストレスによって緊張状態が増えると呼吸が浅くなります。浅い呼吸が続くと交感神経が活発になります。適度な交感神経はやる気やエネルギーを放出してエネルギッシュに活動できて良い状態ですが、この交感神経が過度に働いてしまうと小さなことでもイライラしたり、些細なことが気になってしまったりとストレスがさらに増えていきます

 

ヨガで深い呼吸をすることで、副交感神経を優位にしてリラックス効果を与えることができます。気持ちがリラックスして落ち着くことでストレスを受けにくくなりますので心の健康にも効果的です。夜眠れない時にゆっくりとヨガをすることで副交感神経を優位にして心地よく眠ることもできます。最近のストレス社会では、うつ病に悩み薬を飲みながら仕事に行っている方も多いようなので、うつ病予防にも期待がもてます。

 

f:id:usa7chang:20190816110256j:plain

ヨガで笑顔になろう

ヨガの効果は絶大です。インストラクターのポーズを見ながら真似するだけで体が伸びていくのを感じます。心を無にして日常を忘れて自分の体と向き合う時間です。目を閉じながら瞑想する時間もありますが不思議と心に詰まった老廃物がスッと落ちていくような感覚があります。終わった後はこわばった顔の筋肉が緩み自然と笑顔になれる瞬間があります。

体験談1

富士山の溶岩の上でヨガをするホットヨガへ通った経験があります。体の疲れや肩こり・頭痛に悩まされていたので血流を良くして体の巡りを改善したい一心でした。溶岩プレートが敷き詰められた上にタオルを敷いてヨガのレッスンを受けます。部屋を暖めるホットヨガと違って溶岩プレートの熱による汗の量が半端なかったです。指先や腕からも汗が湧き出すイメージでこんなに汗が出るのかと驚きました。ヨガの後のすっきり爽快感はストレスを一気に吹き飛ばしました。帰りは心に余裕ができて自然に笑顔になっていました。

体験談2

ホットヨガへ通った経験があります。約1年間同じホットヨガスタジオLAVAへ通いました。1日の中で様々なレッスンがあったので自分のレベルに合わせてレッスンを予約して行いました。平日は仕事で通うことができなかったので土日を中心に毎週レッスンへ。最初は体も固くてポーズに自信がなかったのでリラックス系のゆっくり体を伸ばすポーズが基本のレッスンに参加しました。その後、だんだん体が慣れていったら少し運動量の高いレッスンへと切り替えていきました。運動量の高いレッスンはヨガの概念と異なるようなしっかり筋肉トレーニングができるメニューでした。通っていくうちに体が引き締まっていき、顔もすっきりとしてきました。周りからも痩せたね!と嬉しい言葉を多くもらえる位に変わったようでした。この頃は本当に効果を実感していたので周りの友人に積極的に勧めていった記憶があります。

 

 

効果的な通い方

1週間に1~2回、継続的に通うことをおすすめします。ヨガは食事制限を行うダイエットと異なりますので3ヶ月程継続的に行うことをおすすめします。体が慣れてきたら1週間に4~5回、毎日と継続しても大丈夫です。毎日ヨガをしていると毎日すっきり爽快、心も体も健康な状態をキープします。体が引き締まって痩せていくのには個人差もありますが半年~1年間で大きく変わっていくと思います。

 

おうちヨガ

DVDを見ながらおうちでヨガを行うことも効果的です。ヨガは思い立った時だけではなく継続的に長く続けることが大切です。本屋さんでDVDと本がセットになったヨガDVDを購入することが可能です。タレントのSHIHOさんのヨガを10年以上愛用しています。